MENU

【Schiek(シーク)リストラップをレビュー】固くて安定感抜群

当ページのリンクには広告が含まれています。
Schiekリストラップ

Schiek(シーク)はアメリカ発祥のトレーニングギアメーカーです。25年以上の歴史がある老舗メーカーで、多くのトレーニーから愛され続けています。

Schiekリストラップ

Schiekリストラップ最大の魅力は手首へのフィット感。 柔軟性がありながら硬めの素材でできているので、精神的に安心してトレーニングできます。

この記事では、Schiek(シーク)リストラップレビュー【筋トレ上級者におすすめ】について書いていきます。

Schiek(シーク)
¥3,080 (2024/06/23 00:44時点 | Amazon調べ)
味が美味しいプロテイン!

Naturecan Fitness(ネイチャーカン)は、多くの筋トレYouTuberが愛用するフィットネスブランドです。

ボディビル大会のメインスポンサーを務めるなど、人気が急上昇しています。

Naturecanのプロテインは、味が美味しいと評判です。

1食あたり21gのたんぱく質を配合、高い衛生基準の国内工場で製造されました。

今なら最大70%オフのキャンペーン中。美味しくて高品質なプロテインなら、Naturecanがおすすめです。

\筋トレユーチューバー「なーすけ」も愛用!/

目次

Schiekリストラップのスペック

Schiekリストラップは手首へのフィット感が強いリストラップです。しっかり手首が保護されるため、安心して高重量を扱えます。

メーカーSchiek(シーク)
長さ60cm
8cm
マジックテープ強度強力
素材柔軟で硬さのある素材
詳細詳細を見る
Schiekリストラップのスペック

Schiekリストラップのカラーバリエーションはレッドブルーピンクホワイトの4つ。写真はブルーです。

Schiekリストラップ

「Schiek」の文字とアメリカ国旗が印字されています。

Schiekリストラップ

リストラップ全体の長さは60cm、幅は約8cmです。

Schiekリストラップ

マジックテープ部分の幅は5cm、長さは約8cmです。粘着力が強力なので、トレーニング中に外れる心配がありません。

Schiekリストラップ
Schiekリストラップ

スペックに戻る↑

Schiekリストラップのレビュー

Schiekリストラップを使ってみた感想です。硬めの素材が特徴的で、手首がぐらつかずにトレーニングできています。

  • 手首へのフィット感が良い
  • トレーニング中に外れる心配なし
  • フレキシブルタイプだけどちょっと硬い

手首へのフィット感が良い

Schiekリストラップは手首へのフィット感が良いリストラップです。思いっきりキツく巻かなくても、ピタッと手首にフィットする印象を受けます。

フレキシブルタイプとはいうものの少々硬めの素材が使われています。

手首をしっかりホールドしてくれるので、普段より2.5kg重い重量でも精神的に安定して扱うことができました。

トレーニング中に外れる心配なし

Schiekリストラップはトレーニング中に外れる心配がありません。マジックテープの粘着力が強力だからです。

マジックテープ部分が細いと粘着力がすぐ弱くなる

例えばマイプロテインリストラップのようにマジックテープ部分が細いリストラップは、すぐ粘着力が弱くなります。何度も付け外しをしているとすぐ消耗してしまうので長持ちしません。

マイプロテインリストラップ

粘着力が弱くなったリストラップを使うと、トレーニング中に外れる危険性があります。

運営者
運営者

Schiekリストラップはマジックテープ部分が太く粘着力が強いので、物持ちが良いです。

フレキシブルタイプだけどちょっと硬い

Schiekリストラップはフレキシブルタイプとはいうものの少々硬めです。アメリカ産のリストラップということもあってか、思っている以上に硬く感じました。

同じフレキシブルタイプのking2ringリストラップpk360より硬いです。

1周目できつく巻かないと、マジックテープ部分の根元が赤線の位置にきてしまいます。

Schiekリストラップ

トレーニングを始めて日が浅い筋トレ初心者は、扱いずらいかもしれません。トレーニング慣れてきた筋トレ初心者や、筋トレ上級者向けのリストラップです。

スペックに戻る↑

チェックポイント

リストラップを使って筋トレしたあとは、プロテインを飲んでたんぱく質を補給しましょう。

コスパを求めるならマイプロテイン、国産の品質を求めるならULTORA(ウルトラ)がおすすめです。

リストラップと一緒に揃えよう

筋トレの効果を高めるため、リストラップと一緒に揃えるとおすすめなトレーニングギアを紹介します。

リストストラップ
握力を補助してくれる
背中や上腕二頭筋などバーやダンベルを強く握るトレーニングで必須
リフティングベルト
体幹部の補強や腰をサポートしてくれる
スクワット・デッドリフト・ベンチプレスなど高重量を扱うトレーニングで必須

Schiekリストラップはこんな人におすすめ

Schiekリストラップは筋トレ上級者におすすめです。理由は次の3つ。

  • 手首をしっかり固定できる
  • フレキシブルタイプだけど少々硬い
  • マジックテープ部分が太く粘着力が強い

キツく巻かなくてもホールド感が強いので、筋トレ上級者におすすめです。精神的に安心して高重量を扱えます。

一方で、筋トレ初心者にとってはちょっと硬いかなという印象です。トレーニングに慣れるまでは巻きづらい・縁の部分が痛いと感じる人もいるでしょう。

まずはking2ringリストラップなど収縮性がある素材のリストラップで慣れましょう。買い替えのタイミングでSchiekリストラップに移行するのがおすすめです。
» king2ringリストラップのレビュー

スペックに戻る↑

Schiekリストラップの巻き方

ループ(親指を引っかける部分)に親指を入れます。

Schiekリストラップ

内巻き・外巻き好みの方向でリストラップを手首に巻きます。写真は外巻きです。

Schiekリストラップ

Schiekリストラップは硬めの素材でできているので、1周目はきつく巻きすぎなくてもOKです。

トレーニングする時はループから親指を外しましょう。ループをつけたままバーベルを持つと、指に食い込んで痛くなります

Schiekリストラップ

リストラップの巻き方を動画で確認したい人は、次の動画をチェックしてください。

Schiekリストラップは2種類

Schiekリストラップには長さが違う2種類のリストラップがあります。

  • 12インチ(30cm)
  • 24インチ(60cm)

どちらの種類を選ぶか迷ったら、24インチのリストラップを選びましょう

60cm以下のリストラップは選ばない

12インチのリストラップは基本的に選びません。1〜2周程度しか巻けないため、手首をしっかり保護できないからです。筋トレ初心者も24インチのリストラップを使った方が、安心してトレーニングできます。

運営者
運営者

リストラップは60cm以上のものがおすすめです。

Schiekリストラップのレビューまとめ

この記事では、Schiek(シーク)リストラップレビュー【筋トレ上級者におすすめ】について書きました。Schiekリストラップのスペックおさらいです。

メーカーSchiek(シーク)
長さ60cm
8cm
マジックテープ強度強力
素材柔軟で硬さのある素材
詳細詳細を見る

Schiekリストラップは12インチ(30cm)と24インチ(60cm)の2種類あります。しっかり手首を固定するためにも24インチのリストラップを選びましょう

フレキシブルタイプですが少々硬めなので、筋トレ上級者におすすめです。

筋トレ初心者は、トレーニングに慣れてきたらSchiekリストラップに移行すると◎

きつく巻かなくても手首へしっかりフィットしてくれるリストラップです。

Schiek(シーク)
¥3,080 (2024/06/23 00:44時点 | Amazon調べ)

この記事を書いた人

1992年生まれのWebライター。当ブログでは、30代から始める「ゆるっとできるボディメイク情報」を、実体験ベースで発信します。

目次